ログインしてください

メンバー登録は無料です

メンバー登録すると、招待状が届きます。

アカチチは、コーヒーのおいしさを伝えるライフスタイルマガジンです。

記事の執筆には、コーヒー業界にとどまらず各界で活躍するさまざまな方をナビゲーターとして迎え、コーヒーにまつわる出来事を様々な角度からお伝えしていきます。ナビゲーターから、他では得られない招待状もお届けします。

利用規約 を確認してください。

暮らし・スタイル

Panasonic創業100周年記念フォーラム開催

2018年11月12日

お陰様でPanasonicは創業100周年を迎えました。パナソニックが考えるこれからの100年のくらし、社会、ビジネスなどについて、クロスバリューイノベーションをテーマに数多くの講演やセッション、セミナーが行われました。
「The Roast」はセミナーを開催し、『コーヒー文化に革新の風を起こすThe Roastの挑戦』と題して、私たちの目指すIoT調理家電による食のサービス事業の構築に向けて「The Roast」が先駆けとなる役割を果たせているのかどうかを生産者・専門家・生活者の視点から代表の方々に語っていただきました。
100名規模の会場は、「The Roast」を通じてつながった様々な分野のパートナーの皆様やコーヒーファンの熱気で溢れていました!

The Roast

Panasonic 「The Roast」

まずは、専門家代表として焙煎士の後藤直紀さんと仲村良行さんに登壇いただき「The Roast」がIoT調理家電としてもたらした変化として、
『コーヒー業界のビックバン!』という素晴らしい言葉をいただきました。
焙煎士の味をプロファイルとしてデータ化し、忠実にお客様のご家庭に届けられるということはこれまでにない感覚と後藤さん。
また、仲村さんからは「The Roast」がハブとなり『コーヒー業界の垣根を超えたつながりをもたらしてくれている』という表現をいただきました。
生産者代表として、沖縄のアダ・ファームの徳田さんにも電話で登場いただきました。これまで生産者の想いを伝えるためには、お客様までがとても遠い距離で、伝言ゲームになっていたのが、「The Roast」が時間と距離を超えてダイレクトに想いが届くという体験をもたらした。また、少ロットの焙煎ができることにより、精製のテストが容易になり農作物としてのコーヒーの品質向上に役立っているとの評価をいただきました。

「憧れの生活」の発信者として、akatiti(アカチチ)の編集長でもある、cafenoma(カフェノマ)を主宰する刈込さんにご登壇いただき、カフェノマの歴史や想い・Panasonicとの取り組みについて語っていただきました。
コーヒーはただの飲み物ではなく、それ以上の「何か」を持っている。それを探す旅をakatiti(アカチチ)を通じてみなさんと共有していきたいとコーヒーへの想いを語っていただきました。

今後、「The Roast」がどのような展開で広がり、IoT調理家電による食のサービスが進化していくのか。
五感で味わう食の感動を、生産者と生活者が直接つながる新しい食のプラットフォームとして専門家の方々と構築、拡大していきます。
次の100年、いつまでも美味しいコーヒーが飲める世界を目指して。