メンバー登録は無料です

メンバー登録すると、招待状が届きます。

アカチチは、コーヒーのおいしさを伝えるライフスタイルマガジンです。

記事の執筆には、コーヒー業界にとどまらず各界で活躍するさまざまな方をナビゲーターとして迎え、コーヒーにまつわる出来事を様々な角度からお伝えしていきます。ナビゲーターから、他では得られない招待状もお届けします。

利用規約 を確認してください。

LINEアカウントを利用して登録を行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

暮らし・スタイル

イタリア料理×The Roast お料理教室でマリアージュを堪能

2019年01月13日

東京都港区高輪の『キッチンスタジオ&カフェ Maho's Table』で料理教室を主宰する鈴木真帆さんも『The Roast』を愛用するひとり。『Maho's Table』で開催された料理教室で、生徒のみなさんに『The Roast』をお試しいただいた模様をレポートします。
講師の鈴木真帆さんは、5年間イギリスに滞在した際に各国の料理を学び、料理がその国や土地の文化と深くかかわっていることを体感したといいます。料理教室ではその経験を生かして、各国料理の奥深さや面白さ、おいしさを伝えるレッスンをしています。料理のジャンルはイタリアン、フレンチ、中華、韓国料理、スペイン料理、タイ料理、日本料理など様々。今回はイタリア料理の実習料理教室が行われました。

The Roast

Panasonic 「The Roast」

メニューは以下のとおり。
・鶏とキノコのホットサラダ
・トリッパの煮込み ローマ風
・アマレッティ
・フォカッチャ、ワインつき
・The Roastのコーヒー(浅煎り、深煎り飲み比べ)
和気あいあいとした雰囲気の中、次々と料理が完成していきます。

こちらの料理教室にずっと通い続けている生徒さんと、今日初参加の生徒さんが料理を介して打ち解け、とても楽しそうです。試食をしながら今日作った料理のことだけでなく、仕事のことや海外旅行の話、おいしいお店の情報など話題が尽きません。世界地図を見ながら、まさに世界を旅するように会話が広がっていました。

ちょうど食事が終わる頃、アマレッティが焼きあがりました。アマレッティとは卵白とアーモンドパウダーで作るイタリアの素朴な焼き菓子のこと。「アマレット」という杏仁豆腐のシロップようなアーモンド風味のリキュールが使われます。
アマレッティは固く焼き上げられているので、「ヴィン・サント」という甘いデザートワインやエスプレッソに浸して食べるのがイタリア流。
まずはヴィン・サントと一緒に、その後エスプレッソの代わりに『The Roast』で深煎りに焙煎し濃いめに抽出したコーヒーと合わせていただきました。

今回試飲していただいたのはルワンダ フエ産の『アプリコットダンス』。その名の通りアプリコットのような甘酸っぱさが特徴のコーヒーです。
ルワンダ共和国は美しい自然に囲まれ、気候もコーヒー栽培に適していて、おいしいコーヒー豆の産地として知られていますが、その中でも『The Roast』では良質な豆を厳選。指定農園で栽培されたシングルオリジンで、厳格な品質管理がなされているため、味はもちろん、衛生面でも安心です。
この豆を浅煎り(写真左)と深煎り(写真右)で味比べしていただきました。
カップに注ぐと色の違いがよくわかります。写真左が深煎り、写真右が浅煎りです。同じ豆を使っても焙煎度合によって苦味や酸味などのバランスが変わるところもコーヒーの奥深いところです。

試飲された生徒さんからは、次のような感想をいただきました。
・浅煎りは紅茶みたいで軽い印象。コーヒーが苦手な私にも飲みやすかった
・深煎りは深い味わいと適度な酸味でバランスがよい
・言葉ではうまく表現できないけれど、とにかくおいしい
・甘いアマレッティとのコーヒーの酸味の相性がとてもいい
・深煎りはエスプレッソの代わりにアイスクリームにかけて、アフォガードにしてもおいしいと思う
・どちらも雑味がなく香りもしっかりしている
舌の肥えた生徒さんたちにもご満足いただけたようです。

Maho's Table(マホズテーブル)

http://mahos-table.com/