ログインしてください

メンバー登録は無料です

メンバー登録すると、招待状が届きます。

アカチチは、コーヒーのおいしさを伝えるライフスタイルマガジンです。

記事の執筆には、コーヒー業界にとどまらず各界で活躍するさまざまな方をナビゲーターとして迎え、コーヒーにまつわる出来事を様々な角度からお伝えしていきます。ナビゲーターから、他では得られない招待状もお届けします。

利用規約 を確認してください。

コーヒーのこと

From Seed To Cup

2019年03月15日

スペシャルティコーヒーの世界で理念になっている一つの言葉があります。
「From Seed To Cup」日本語で表現すると「種子からカップまで」。
つまり、スペシャルティコーヒーは農園で育つコーヒーの種子から私たち消費者のカップの中の液体としてのコーヒーになるまで一貫した品質管理がなされ栽培〜抽出まで責任を持って提供するという考えです。
私がスペシャルティコーヒーの世界に入ったきっかけもこの言葉にとても感銘を受けた事、またその考えのもとコーヒーの味わいを楽しむ世界が非常に魅力的だったからでもあります。

私自身も昔は「コーヒーなんて何でも同じじゃないの?」なんて思っていました。
品質の高い魅力的なコーヒーにはストーリーがあります。
生産者からロースター、バリスタを経てお客様に届くまでの間「From Seed To Cup」の理念のもとコーヒーは大事にされてきます。

先日行った中米のエル サルバドルのサンタアナというエリアの農園から種子、苗木、栽培、収穫、生産プロセス、出荷までを直に体感しその理念の大切さを改めて実感しました。

エルサルバドルの生産者アイーダ・バトルさんと彼女のプロデゥースする農園にて。

岩瀬由和

Yoshikazu Iwase