ログインしてください

メンバー登録は無料です

メンバー登録すると、招待状が届きます。

アカチチは、コーヒーのおいしさを伝えるライフスタイルマガジンです。

記事の執筆には、コーヒー業界にとどまらず各界で活躍するさまざまな方をナビゲーターとして迎え、コーヒーにまつわる出来事を様々な角度からお伝えしていきます。ナビゲーターから、他では得られない招待状もお届けします。

利用規約 を確認してください。

  • HOME
  • WCRC
  • WORLD COFFEE ROASTING CHAMPIONSHIP 2018 DAY3.4

WORLD COFFEE ROASTING CHAMPIONSHIP 2018 DAY3.4

WCRC| 2019年04月01日

〔競技とは別のストレス〕
3日目・4日目と競技とは別に「まさかやー」(沖縄風)というハプニングの連続でした。WCRC2018の会場になった場所は、コーヒーのイベントだけではなく、パン、ジェラート、チョコレート、パティスリーと今回とても大きなイベントが同時に開催されていました。
そのため会場に数分刻みでピストン運行しているバスも満員のために乗車できない。タクシーも早朝から電話しても捕まらずの状態。町の公共交通機関がパンクしている状況でした。
大会2日目はタクシーの相乗りができ会場入り。3日目は満員と言うことでバスを途中下ろされ、次のバスにやっと乗り込んだものの20分では会場に余裕で着く距離が1時間渋滞のために進まない。
このままバスに乗っていては間に合わないと、途中下車し雪の中を会場まで猛ダッシュし、なんとか競技に間に合いました。
競技への緊張感と、大会に参加する前の、間に合わず失格になるのではという別のストレスを抱えた世界大会。

仲村良行

Yoshiyuki Nakamura