メンバー登録は無料です

メンバー登録すると、招待状が届きます。

アカチチは、コーヒーのおいしさを伝えるライフスタイルマガジンです。

記事の執筆には、コーヒー業界にとどまらず各界で活躍するさまざまな方をナビゲーターとして迎え、コーヒーにまつわる出来事を様々な角度からお伝えしていきます。ナビゲーターから、他では得られない招待状もお届けします。

利用規約 を確認してください。

LINEアカウントを利用して登録を行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付
  • HOME
  • コーヒーのこと
  • 「The Roast」アカチチ物語 #3 丁寧な栽培の様子に驚くプロフェッショナル達

コーヒーのこと

「The Roast」アカチチ物語 #3 丁寧な栽培の様子に驚くプロフェッショナル達

2018年08月20日

この日のために、「The Raost」のスタッフは事前にアダ・ファームの徳田さんより安田珈琲をお預かりし、石光商事株式会社にて一般的なコーヒー豆の成分分析をお願いしました。イベントにて世界中のコーヒー豆を分析してきた石光商事株式会社社長の石脇智広さんが、成分分析表を見ながら解説してくれました。

The Roast

Panasonic 「The Roast」

徳田泰二郎さんのひたむきにコーヒーと向き合う姿勢は数値にもしっかりと表れています。「アダ・ファームは標高170メートルの低地ですが、高地であればあるほど高いといわれる脂質の数値が、一般の豆より高い結果が出ました。さらに熟度に関しては、現在流通しているスペシャルティーコーヒーより高い。これはこまめに収穫していたり、肥料をしっかりあげたりと、丁寧に作られている証拠です」と。
「立地としてはコーヒーにとってベストな条件ではないけれど、生産者が育て方を磨き上げていると思います。普通ここまでしないよなっていうことまでされている。この土地が出し得る最大限の状態をつくっているように感じました」と後藤さんもアダ・ファームのクオリティの高さに驚いた様子。見学を終えて、ゲストの皆さんもますますその味への期待が高まったようでした。

会場に緊張感が漂う、公開「Qグレーダー試験」

Qグレーダー試験とは、コーヒーのおいしさを客観的に評価する世界共通のカッピングテストで、米国スペシャルティコーヒー協会(SCAA)のルールに則って行うもの。そのコーヒー豆から感じられる香りや甘み、後味など計10項目を10点満点で評価し、各項目の点数の合計が80点を超えるとスペシャルティーコーヒーに認定されます。

審査員は2013年世界焙煎チャンピオン「豆香洞コーヒー」オーナーの後藤直紀さん、2017年日本焙煎チャンピオン「豆ポレポレ」店主の仲村良行さん、そして「The Roast」で扱うコーヒー豆のバイヤーである石光商事株式会社の荒川正臣さんの計3名です。カッピングテストは、飲むというよりは啜るようにして、舌全体に味を、そして鼻腔に香りを行き渡らせる高度な技術が必要。審査員の口元にスプーンが運ばれるたび、「キューーー!」という機械音のような不思議な音が、緊張感漂う場内に響きわたります。生産者の徳田さんご夫妻も真剣な表情で、その様子を見つめます。

審査員全員が“スペシャルティー”と認めた、「安田珈琲」の味

気になる結果は… 3名全員が80点以上のハイスコアをつけて、平均83.7点! なかでも一番高評価の84点をつけた荒川さんは「最初は83.75というスコアをつけていたのですが、冷めたコーヒーを飲んだときに、口の中に余韻が続くボディ感(コク)が素晴らしいと思って加点しました。ナッツ、ハニー、キャラメルのような甘さがあって、とろっとしているやさしい口当たりはアーモンドクリームのようですね」と感心したご様子。

後藤さんと仲村さんも同じく、「安田珈琲」独特の甘みとその質感を高く評価していました。「The Roast」で世界中の高品質な豆をプロファイルしてきた後藤さんですが、「安田珈琲」の甘さの評価は10点満点中、20点をつけたいくらいだと感想を続けます。
「コーヒーの果肉独特の甘い香りがしました。これは産地が近い新鮮な豆だからこそ感じられる、非常にユニークな甘みです。今回採用した香りを重視したアメリカ式の評価基準ではなく、甘みと質感を重視したヨーロッパ式になるともっと高い点数がつくのではないかと思います」と後藤さん。
新鮮なコーヒー豆が味わえるのは、この土地で栽培を行っているからこその恩恵。プロフェッショナルの評価から、「安田珈琲」は海外のスペシャルティーコーヒーにも引けを取らない高品質な豆であること、そして日本の、この土地だからこそ出せる独特の味わいがあることが証明されました。

「The Roast」アカチチ物語 #4に続く

「The Roast」アカチチ物語 #2はこちら

この記事のフルバージョンをPanasonic「The Roast」のWebサイトでご覧いただけます。

ADA FARM オンラインストアにて、安田珈琲AKATITIの販売を開始しました。
ADA FARM オンラインストア