ログインしてください

メンバー登録は無料です

メンバー登録すると、招待状が届きます。

アカチチは、コーヒーのおいしさを伝えるライフスタイルマガジンです。

記事の執筆には、コーヒー業界にとどまらず各界で活躍するさまざまな方をナビゲーターとして迎え、コーヒーにまつわる出来事を様々な角度からお伝えしていきます。ナビゲーターから、他では得られない招待状もお届けします。

利用規約 を確認してください。

コーヒーのこと

コーヒー生豆を比重で選り分ける

2019年05月14日

コーヒーの生豆(コーヒーチェリーのタネ)も他の果物同様に中身が詰まっていた方が良質とされています。

そこで生産国ではこんな機械を使って、中身の詰まった生豆とそうでない生豆をより分けています。

河合佑哉

Yuya Kawai

これは比重選別機と呼ばれる機械。

傾斜のついた振動板の上をコーヒー生豆を通過させることで、中身の詰まった生豆(比重の重い豆)は傾斜を駆け上がり、そうでない豆は傾斜の下の方に。

振動板の出口の仕切り板の位置を動かすことで、「とても選りすぐった豆」「だいたい大まかに選りすぐった豆」と歩留まりの割合を調整します。

生豆が傾斜を駆け上がっていく様子は、少し不思議な感じがして見ていて楽しいです。