メンバー登録は無料です

メンバー登録すると、招待状が届きます。

アカチチは、コーヒーのおいしさを伝えるライフスタイルマガジンです。

記事の執筆には、コーヒー業界にとどまらず各界で活躍するさまざまな方をナビゲーターとして迎え、コーヒーにまつわる出来事を様々な角度からお伝えしていきます。ナビゲーターから、他では得られない招待状もお届けします。

利用規約 を確認してください。

LINEアカウントを利用して登録を行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

コーヒー農園

アダ・ファーム農園レポート 6月 ~開花シーズン②~

2019年06月30日

6月、その後もコーヒーは順調に花を咲かせ続けています。大潮ごとに咲くコーヒーの花、次の新月か満月で今年最後の開花になると見込んでいます。

徳田泰二郎

Taijiro Tokuda

4月に始まった開花の山。3月の先発隊を含めると、今年は約4か月に渡って良質な開花が続きました。たくさんのエネルギーが必要です。

収穫が終わり、来年の開花に向けた成長(枝作り)と同時に、今年の花を咲かせるので、この時期のコーヒーはとても疲れています。

でも今年は、梅雨の間たっぷりと降ってくれた雨のおかげで、どの区画でも、元気な姿を見せてくれています。

まだ、養蜂を始めて2年目なので、なんとも言えないのですが、今年は花の香りが今までより強く感じました。もしかしたら、ミツバチを呼ぶために、香りを強く出しているのかもしれないですね。

受粉が成功すると細胞分裂が始まります。ここ最近、コーヒーチェリーのベイビーたちが目立つようになりました。収穫まで何もなければ・・・豊作が期待できます。

早くに咲いたものは肥大を始めています。肥大期には雨が必要です。梅雨が明け、雨の少ない夏は、台風が運ぶ雨やスコールが重要となります。雨が降らないときは、散水をしてあげます。

今年の梅雨は本当にたくさんの雨が降りました。畑の土は常にぬかるんでいたので、毎朝、ヤンバルクイナの足跡を確認するのが楽しみでした。

梅雨が明けた沖縄、これから本格的な夏が始まります。