メンバー登録は無料です

メンバー登録すると、招待状が届きます。

アカチチは、コーヒーのおいしさを伝えるライフスタイルマガジンです。

記事の執筆には、コーヒー業界にとどまらず各界で活躍するさまざまな方をナビゲーターとして迎え、コーヒーにまつわる出来事を様々な角度からお伝えしていきます。ナビゲーターから、他では得られない招待状もお届けします。

利用規約 を確認してください。

LINEアカウントを利用して登録を行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

コーヒーのこと

IoT焙煎機The Roastが変えるコーヒーの学習方法「Coffee Beans Master」。

2019年09月09日

来月からTheRoastの追加サービスとしてEラーニング「Coffee Beans Master」プログラムがリリースされます。

正式リリースは別日となりますが、「Coffee Beans Master」プログラムはビギナーコースとシニアコースで2ステージあるのですが、私は後者のプロの焙煎士(またはそこを目指す方)向けのシニアコース作成のお手伝いをしています。

河合佑哉

Yuya Kawai

先日は九州の豆香洞コーヒー後藤さんがThe Roastで焙煎したEラーニングの教材となるコーヒーを何種類もカッピングしていました。

どれもわかりやすい面白いサンプルで、今回のEラーニングプログラムのリリースも良いスタートが切れるのではないかと思います。

「実践を伴うコーヒーの学習」というと各種コーヒー団体で行なっているセミナーや検定制度などがありますが、今回のEラーニングを用いた「実践を伴うコーヒーの学習」の大きなメリットとしては「時間や場所にとらわれない」ことや、今後期待される「柔軟なカリキュラム」というところにあると思います。

「時間や場所にとらわれない」という面については、インターネットへつながる環境であればどこでも受講できるEラーニングですので、日時の予定を合わせたり、セミナー会場に行く必要もなく、移動時間や旅費交通費なども気にすることはありません。

また、「柔軟なカリキュラム」という面でいうと、ソフト(The Roastアプリ)とハード(焙煎機本体)が独立したIoT焙煎機The Roastでは、Eラーニングで使用される教材も将来的には他のスマホアプリのアップデート同様に、受講者の方の要望によってどんどんアップデートされていくことでしょう。

アップデート内容や頻度については私個人の期待値も含まれているのでなんとも言えないのですが、実際にEラーニングプログラムとは別件で近々The Roast Expertサービスがアップデートを控えており、これまで使用者からの要望が多かった「ある機能」が加わるようです。

Expertサービスはサービスがリリースされて1年を待たずしてのアップデートとなりますが、ユーザーの要望を取り入れてアップデートされてサービス全体が成長していく様子やそのスピード感は、これからもThe Roastがどのような焙煎機に進化していくのか期待とワクワクが隠せません。

The Roastの新サービスCoffee Beans Masterプログラムは9月11日~13日に東京ビッグサイトで開催されるスペシャルティコーヒーの展示会「SCAJ2019」でお披露目です。

Expertサービスの「ある機能」の追加アップデートについてもSCAJのThe Roastブースにて案内がある、かもしれません。

コーヒービーンズマスターについての情報はこちらから