メンバー登録は無料です

メンバー登録すると、招待状が届きます。

アカチチは、コーヒーのおいしさを伝えるライフスタイルマガジンです。

記事の執筆には、コーヒー業界にとどまらず各界で活躍するさまざまな方をナビゲーターとして迎え、コーヒーにまつわる出来事を様々な角度からお伝えしていきます。ナビゲーターから、他では得られない招待状もお届けします。

利用規約 を確認してください。

LINEアカウントを利用して登録を行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

SCAJ2019レポート2「雲南珈琲」

コーヒーのこと| 2019年09月16日

今年の「SCAJ2019」でひときわ目立っていたブースがこちら。
中国の雲南省のコーヒーを紹介していた「YCE(雲南国際珈琲交易中心)」。
※なんと今回の展示会のプラチナスポンサー(最上位格)にも入っていました!

ブース内では様々な雲南産珈琲のカッピング体験やエスプレッソマシンを使用したカフェラテなども提供しており、私も様々なコーヒーをカッピングさせてもらいました。

「コーヒーの品質」という面から見れば、「雑味もなく綺麗なコーヒーだけど、明確な特徴も控えめ」という大人しい印象のコーヒーでしたが、これが中国で収穫されたものということを加味すれば、「美味しいコーヒー」としての及第点を十分に取れる品質だと感じました。

この数年のコーヒー業界のイノベーションスピードは凄まじいものがあるので、今はまだ日本では駆け出しの雲南珈琲も2,3年先にはどうなっているのか、想像もつきません。

今後、日本のコーヒー市場での雲南珈琲のいく末はいかに?
また日本の「アダ・ファーム」、徳田さんの沖縄産コーヒーにも期待が膨らんだアジア産コーヒーの一場面でした。

河合佑哉

Yuya Kawai