メンバー登録は無料です

メンバー登録すると、招待状が届きます。

アカチチは、コーヒーのおいしさを伝えるライフスタイルマガジンです。

記事の執筆には、コーヒー業界にとどまらず各界で活躍するさまざまな方をナビゲーターとして迎え、コーヒーにまつわる出来事を様々な角度からお伝えしていきます。ナビゲーターから、他では得られない招待状もお届けします。

利用規約 を確認してください。

LINEアカウントを利用して登録を行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

コーヒー農園

アダ・ファーム農園レポート 9月

2019年09月28日

今年の夏後半は、台風の接近・直撃が続き、ヒヤヒヤな日々を過ごしていますが、農園のコーヒーたちは、多少の疲れはあるものの、大きな被害なく、元気にチェリーを成長させています。

徳田泰二郎

Taijiro Tokuda

台風の通り道、沖縄では、毎年ある程度の被害を覚悟しなければなりません。でも、台風の接近・直撃は、悪いことばかりではありません。

台風が来ない年は、水不足になったり、虫が大発生したり、畑のバランスが崩れたり。ぼくたちは、どこかで台風に助けられています。

台風の接近・直撃の多い今年の農園は、とても 雨が多く、コーヒーの肥大がいつもより順調です。少し疲れた区画にも台風が海の栄養を運んできてくれて、元気の源となりました。

台風の発生が予想されると、支柱の点検や成長した分のやりなおしを行います。大きな台風の時には、数日間の暴風雨で支柱が緩み、支柱ごとコーヒーが引き抜かれ、飛ばされてしまうこともあります。

背の高い島バナナは、被害を受けやすい作物ですが、葉の切れ方・折れ方、倒され方で、その時の台風がどれだけ大きかったかの指標になります。

今年は、まだ1本しか倒されていないので、そんなに大きな風が入ってきていないことがわかります。秋には美味しい島バナナが楽しめそうです。

台風が来ると、花がなくなってしまうので、ミツバチたちは、ため込んだ蜜を消費するしかありません。これからのいい季節に向かって勢いをつけたいところですが、そう簡単にはいかないものですね。

数年前には、家のサッシや瓦が飛ばされ、家の中が台風になったこともありました。それでも農園や自然にとって大切な台風。来てほしいなんていいたくありませんが、台風と仲良くやっていくしかなさそうですね。