メンバー登録は無料です

メンバー登録すると、招待状が届きます。

アカチチは、コーヒーのおいしさを伝えるライフスタイルマガジンです。

記事の執筆には、コーヒー業界にとどまらず各界で活躍するさまざまな方をナビゲーターとして迎え、コーヒーにまつわる出来事を様々な角度からお伝えしていきます。ナビゲーターから、他では得られない招待状もお届けします。

利用規約 を確認してください。

LINEアカウントを利用して登録を行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付
  • HOME
  • CoffeeLife
  • 2019台北國際咖啡節に参加してきました

2019台北國際咖啡節に参加してきました

CoffeeLife| 2019年10月01日

9/28,29日に台湾で開かれた屋外コーヒーイベント、台北國際咖啡節(Taipei International Coffee Festival)にいつか珈琲屋として参加してきました。

近藤啓

Hiraku Kondo

屋外イベントは開放的で気持ちが良いものですが、天気によって状況は大きく変わります。
さて、今回はというと、、あいにくの雨でした。しかも、しとしとと降るような感じではなく、ときおり叩きつけるように降る大粒の雨。
特に1日目はほんとに開催できるのかな、と思ってしまうようなひどい降り方でした。

しかし、イベントがはじまってみると、私なら家の外に出ることすらためらってしまうかもしれないような天気の中、服を濡らしながらも台湾の熱心なコーヒーファンが私達のブースに来てくれて心打たれました。

台湾を訪れるたびにいつも様々な発見があったり刺激を受けますが、今回のイベントでも特筆すべきことが1つ。
それは、なんと今回のイベントで販売したコーヒー豆は全てグラインドしない豆のままであったことです。

これは昨年ワーキングホリデーで達文西珈琲で働いていたときも感じたことですが、台湾ではほとんどのお客さんがコーヒー豆を豆のまま買っていかれます。

きくところによると台湾ではコーヒーを美味しく飲もうと思えばまず、グラインダーを購入するべきというのが人々のあいだである程度常識になっているとのこと。

これは本当に素晴らしいことだと思いましたが、台湾のコーヒーファン最高!などど言ってないで、日本のコーヒー店としてはもっとこういったことをしっかりと日本のお客さんにお伝えしていかなくては!という思いにかられる出来事でした。

今回天気は悪かったものの、台湾のコーヒーを取り巻く人々の熱気におされ、かえってすがすがしい印象すら残して2日間のイベントが終わりました。

また来年もぜひ参加したいと思います。