close

メンバー登録は無料です

メンバー登録すると、招待状が届きます。

アカチチは、コーヒーのおいしさを伝えるライフスタイルマガジンです。

記事の執筆には、コーヒー業界にとどまらず各界で活躍するさまざまな方をナビゲーターとして迎え、コーヒーにまつわる出来事を様々な角度からお伝えしていきます。ナビゲーターから、他では得られない招待状もお届けします。

利用規約 を確認してください。

LINEアカウントを利用して登録を行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

コーヒー農園

アダ・ファーム農園レポート 1月

2020年02月06日

1月、新しい年になってからも、相変わらず天気に恵まれ、平均糖度(Brix)が20%を超える素晴らしい収穫が続いています。こんな年はなかなかないかもしれません。

徳田泰二郎

Taijiro Tokuda

去年の11月末、例年よりも少し早く始まった今期の収穫シーズン。1月末現在まで、13回の収穫を行い、これからいよいよ後半戦に突入していきます。

おとといまでの数日間は夏のような暖かさ・暑さがありましたが、これから大きな寒が入り、気温が10℃を切る予報がでています。沖縄の冬らしく、曇りや雨も多くなってきました。

疲れた!と弱音をはきたいところですが、もう少しだけ我慢して、何年に一度のご褒美年を満喫したいと思います。

挑戦中の新しい精製は、収穫した果実の力を活かして、チェリーたちに自由に暴れてもらうことをイメージしています。

今までとは違う形の発酵が加わるのですが、設備の整っていない環境で、毎回同じ仕上がりにもってくることが課題でした。収穫するチェリーの品質はもちろん、発酵させる容器や空気の量、水分、温度、時間・・・限りのない組み合わせの中から、チェリー達から力強さを感じる発酵を探ってきました。

今回、豆ポレポレ仲村さんにいろいろなロットを見ていただいたおかげで、発酵の時間がどのように影響してくるのかを理解することができました。

熟成が進むほど、最終的にはどれも似たような味になってくる。BBQソースを例に、熟成具合と個性についても素晴らしいアドバイスもいただくことができました。

焙煎機 The Roastと仲村さんに作っていただいたプロファイルのおかげで、50gの少量焙煎で品質の確認ができるようになり、試験精製の結果や普段の品質管理がとてもやりやすくなりました。

この恵まれた環境を活かして、今期中に新しい精製を完成させたいと思います。