close

メンバー登録は無料です

メンバー登録すると、招待状が届きます。

アカチチは、コーヒーのおいしさを伝えるライフスタイルマガジンです。

記事の執筆には、コーヒー業界にとどまらず各界で活躍するさまざまな方をナビゲーターとして迎え、コーヒーにまつわる出来事を様々な角度からお伝えしていきます。ナビゲーターから、他では得られない招待状もお届けします。

利用規約 を確認してください。

LINEアカウントを利用して登録を行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

暮らし・スタイル

2018年09月20日

ここのつ茶寮 季節のお菓子とコーヒー 9月

日本に古くから伝わる事を身をもって学び、変えなくて良い事と変えていくべき事を和菓子を通して自分なりに伝えていく事が私の仕事。そう唱えるのは、東京浅草鳥越にて完全予約制の「菓子屋ここのつ茶寮(和菓子のコース)」を主宰する溝口実穂さん。
普段の茶寮では、菓子に合わせたお茶を提供されていますが、今回は特別に「The Roast」がお届けする世界チャンピオン焙煎士後藤直紀さんのプロファイルによるコーヒーとお菓子を合わせて頂きました。
「産地や豆の種類、そして焙煎度の違いによって、こんなに味わいの違いが生まれるとは」とすっかりコーヒーの奥深さに魅了された溝口さん。
溝口さんの繊細で優雅な「茶寮」を是非感じて下さい。

お菓子 「すももと葡萄」

熟れたすももと白餡を合わせたスープに甘い葡萄を包んだ餅、
飾りに熟れたすももの半割と黒胡椒。
The Roastで焙煎したインドネシアのRefresh Dropの浅煎り「スッパイ香り」が印象的で、私はお湯で割りました。
そうすると紅茶に少しの酸味を足した様な飲み物になりました。
そのお湯割には、熟れた甘みのフレッシュなすももと葡萄が合います。

コーヒー「Refresh Drop」

インドネシアのスマトラ島リントン。トバ湖の畔で生まれた上質なコーヒーです。
とてもユニークな味わいで、明るく快活な酸と口当たりが特徴です。瑞々しい野菜を思わせる爽やかな香りもあいまって、気分をリフレッシュさせてくれることでしょう。
秋風を感じながら、爽やかなコーヒータイムをお過ごしください。

Panasonic「The Roast」のWebサイトでこちらの生豆をご紹介しています。

菓子屋 ここのつ インスタグラム

Panasonic 「The Roast」

723

3

インドネシアのおすすめコーヒー豆

ロクメイコーヒー

インドネシア マンデリン ブルーリントン 100g

972円(税込)

大地を感じさせるフレーバー、濃厚でしっかりとしたコクの口当たり。 心地の良い苦味の中に、スペシャルティコーヒーならではのほんのりとした甘みを感じ取れます。

  • 生産国:インドネシア
  • エリア:マンデリン ブルーリントン

商品購入サイト

Café de UN Daniels

マンデリン(インドネシア)

2,495円(税込)

マンデリン特有のコクと香ばしさを感じるコーヒー
深いコクと香ばしさが際立つコーヒーです。スイーツもチョコ系の濃厚なペアリングがおすすめです。Café de UN danielsの“九華ショコラ”とは相性抜群なので、合わせてお楽しみください。

商品購入サイト

Cafe manna

インドネシア リントン グランブルー 200g

1,728円(税込)

大地を思わせる力強いアーシーな風味とコクと苦み、ブランデーの様な芳醇な香りと甘味ありリッチな印象のコーヒーです。 ほのかなルビーグレープフルーツのような酸味が後味をスッキリとまとめてくれます。

商品購入サイト