close

メンバー登録は無料です

メンバー登録すると、招待状が届きます。

アカチチは、コーヒーのおいしさを伝えるライフスタイルマガジンです。

記事の執筆には、コーヒー業界にとどまらず各界で活躍するさまざまな方をナビゲーターとして迎え、コーヒーにまつわる出来事を様々な角度からお伝えしていきます。ナビゲーターから、他では得られない招待状もお届けします。

利用規約 を確認してください。

LINEアカウントを利用して登録を行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

コーヒー農園

アダ・ファーム農園レポート 3月 

2020年04月02日

旧暦3月3日、浜下り(はまうり)。女性陣は海で身を清めて、一年の健康を祈りました。

徳田泰二郎

Taijiro Tokuda

新暦だと早く感じていたことが、旧暦で見ると実は遅かったり・・・太陽と月の両方で見ると、植物や自然の活動をより深く知ることができるかもしれませんね。

農園では、もう少しだけ収穫が続きそうです。1回の収穫で採れる量はだいぶ少なくなってきましたが、相変わらず糖度20%を超える素晴らしい収穫が続いています。

コーヒーノキは、果実を熟させると同時に、開花の準備を始めました。来年の開花のための枝も作っているため、この時期のコーヒーは3年分の仕事を同時にしていて、とても疲れています。

少しでも収穫量を増やしたいので、背を高く2m前後で管理していましたが、脚立の移動で収穫に時間がかかってしまい、その日に採りたかったチェリーを採ることができないこともありました。

今年はもっと背を低く、脚立を使わないで収穫できる高さに仕立てていく予定です。

今年の先発隊を3月20日(旧暦2月26日)に確認しました。去年は3月27日(旧暦2月21日)、新暦で見ると1週間早い開花なのですが、旧暦で見ると去年よりも遅くなっています。

毎年、先発隊の開花や、開花の山にはズレがあるのですが、不思議なことに、旧暦4月15日前後に必ず大きな開花の山がやってきます。

今年完成させた新しい精製「No.3」を、さっそく豆ポレポレ仲村さんに使っていただきました。

今までになかった単語がずらりと並びます。ストロベリー、キウイ、メロン、ライム、オレンジ・・・

重ねた失敗があっての新しい精製。No.3を手に取って飲んでくれて笑顔になっている方たちを見たら、いろんな感情が溢れてきました。

農園のヤンバルクイナもそろそろ繁殖時期が始まるのか、活動が活発になってきました。

春はもうすぐそこまで来ています。