close

メンバー登録は無料です

メンバー登録すると、招待状が届きます。

アカチチは、コーヒーのおいしさを伝えるライフスタイルマガジンです。

記事の執筆には、コーヒー業界にとどまらず各界で活躍するさまざまな方をナビゲーターとして迎え、コーヒーにまつわる出来事を様々な角度からお伝えしていきます。ナビゲーターから、他では得られない招待状もお届けします。

利用規約 を確認してください。

LINEアカウントを利用して登録を行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

カフェラテができるまで。

Professional| 2020年05月21日

カフェラテをつくるまで
いろんな工程があります。

その工程をご紹介します。

まずは
エスプレッソを抽出します。

エスプレッソを抽出する上でまず大切なのは、使用する豆の味わいを知っておくことです。

それはカッピングでわかります。どんな味わいか知っておくことで味のゴールを把握しときます。エスプレッソの味合わせをする上で非常に大切なことです。

つぎに粒度調整、ドーシング、レベリング、タンピングという順で進んでいきます。


ドーシングはポルターフィルターに粉をつめていく作業です。

このとき、バスケットに対し、どのように粉をつめるか、粉量もきめます。

タンピングまでしたら、
抽出時間、抽出量(g計測)を調整しながら味をきめていきます。

エスプレッソの抽出をおえて、
ミルクのスチームにはいります。

ミルクの温度、泡の厚み、きめ細かさがスチームには大切です。耳でスチーム音をしっかりききながらやることが大切です。

最高のエスプレッソ、最高のミルク!

この2つの質の高い素材を使ってラテアートをやります。

素材がよければ、味はもちろん美味しいですし、ラテアートもクォリティの高いものができます。

ラテアートだけに目を向けてはいけません。エスプレッソ、スチームの2つの技術向上がラテアート上達の秘訣です!

僕の中で
10を、エスプレッソ、スチーム、ラテアートに分配すると、

エスプレッソ5.5
スチーム3
ラテアート1.5

の割合です。

エスプレッソの重要さを
念頭にラテをつくります。

それだけ

エスプレッソがラテに影響を及ぼす割合が高いと意識してます。


素材の見直し。

大切なことです。




ラテができるまでを動画に
掲載してます。
↓↓↓↓



安藤貴裕

Takahiro Ando