close

メンバー登録は無料です

メンバー登録すると、招待状が届きます。

アカチチは、コーヒーのおいしさを伝えるライフスタイルマガジンです。

記事の執筆には、コーヒー業界にとどまらず各界で活躍するさまざまな方をナビゲーターとして迎え、コーヒーにまつわる出来事を様々な角度からお伝えしていきます。ナビゲーターから、他では得られない招待状もお届けします。

利用規約 を確認してください。

LINEアカウントを利用して登録を行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

Professional

2020年05月31日

コーヒーが美味しく感じられる要素。

私も、いちコーヒーを楽しみたい人として、どうやったら普段のコーヒーが美味しくなるのかを常に考えています。

美味しいコーヒーのためにはコーヒーの種類や焼き方、淹れ方など、その全てが大切と言われていますが、それ以外の「コーヒーが美味しく感じられる要素」というのも重要だと思っています。

コーヒーを飲むときに音楽を流してみたり、お気に入りのカップに注いでみたり。
コーヒーそのものの品質には直接関係のないことでも、味わいに大きく影響することって他にもたくさんありそうです。

その中でも最近、私が意識しているのが「コーヒーを飲む時間の余裕」。
朝飲むコーヒーひとつとってみても、時間に追われて慌ただしくトーストと一緒にかき込むコーヒーと、時間を気にせず余裕を持って飲むコーヒーは、同じコーヒー、同じ淹れ方でも美味しさは全く別物です。

もちろん後者の方が美味しいのですが、
時間に余裕を持って楽しめるコーヒーの方が、コーヒーの味や香りが口や鼻から体中に向かってじんわり染み込んでいくような心地よい感覚。
そんな感じを味わえます。

多くの方が忙しい毎日ですから、「そんなに時間を気にせずになんていられないよ」という方もいるかもしれませんが、本当にちょっとの時間、例えば朝15分早く起きてみるとか、夜は翌朝のコーヒー時間を確保するために少し早く寝てみるとかそんなことでいいと思います。

また、時間を気にすることなく楽しむコーヒーは、朝の1日の始まりに今日の予定を整頓してみたり、夜飲むコーヒーは1日の出来事を振り返ってみたり、普段では気付けなかった新しい発想の源泉になったり、私の場合は後回しにしがちだった要件を考えてみたり(こういうのって後になって、前もってちゃんとやっておけばよかったと猛省する要件が多いですよね。汗)などなど、2次的な良い効果もたくさんあると私も身を持って実感しています。

「コーヒーが美味しく感じられる要素」
音楽に、コーヒーカップに、そして時間。
まだまだ他にもいろんな要素がありそうで、ぜひ他のコーヒー愛飲家の方の話も聞いてみたいですね。

Yuya Kawai

119

0