close

メンバー登録は無料です

メンバー登録すると、招待状が届きます。

アカチチは、コーヒーのおいしさを伝えるライフスタイルマガジンです。

記事の執筆には、コーヒー業界にとどまらず各界で活躍するさまざまな方をナビゲーターとして迎え、コーヒーにまつわる出来事を様々な角度からお伝えしていきます。ナビゲーターから、他では得られない招待状もお届けします。

利用規約 を確認してください。

LINEアカウントを利用して登録を行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

カップを見る視点について

ラテアート| 2020年06月11日

ラテアートは
絵柄の対称性が大切になります。

対称性(バランス)を保つ上で
カップを①〜④にわけて考えます。

①〜②は体の面に対し、垂直に。カップの取っ手を自分の体の方にむけます。

③〜④は体に対し、平行にします。

①〜②の縦軸と③〜④の横軸をイメージしてください。

③〜④のライン上にピッチャーの注ぎ口を持ってきます。
ラテアートのスタートラインです。

スタートラインはラテアートのモチーフによって異なります。

スタートラインをきめることで
ラテアートのデザインの安定性が高まります。

写真のカップは7ozカップですが、どのカップも考えはかわりません。

ちょっとした意識が
技術向上につながります。

ぜひお試しください。

安藤貴裕

Takahiro Ando