close

メンバー登録は無料です

メンバー登録すると、招待状が届きます。

アカチチは、コーヒーのおいしさを伝えるライフスタイルマガジンです。

記事の執筆には、コーヒー業界にとどまらず各界で活躍するさまざまな方をナビゲーターとして迎え、コーヒーにまつわる出来事を様々な角度からお伝えしていきます。ナビゲーターから、他では得られない招待状もお届けします。

利用規約 を確認してください。

LINEアカウントを利用して登録を行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

Culture

CAKE POWER TO THE PEOPLE

2020年06月24日

 

2020年、新型コロナウィルスによって世界は思わぬ方向に舵が切られました。働き方、暮らし方、生き方そのものが揺さぶられながら、今もなお、ひとつひとつの小さな営みが、それぞれに葛藤しながら毎日を刻んでいます。

私自身も当然その当事者のひとりです。ソーシャルディスタンスという聞きなれない概念のもと、新しい生活様式を模索しながら、暮らしています。外出は極度に減り、外食に限ってはほぼゼロ。基本的に自宅にこもる日々は、世界に波長を合わせる行為だと思って、粛々と自粛生活を実践していました。

大切な人たちとひとつのテーブルを囲み、おいしい食事をともにしたい。マスクを外して外の空気をめいいっぱい吸いたい。海を超えて異国を旅したい。など、積もる想いを傍らに、今あるべき姿を問う日々。「コロナに打ち勝つ」という言葉には違和感を覚えながら、浮き彫りになる身の回りの課題、社会問題に、まるで句読点を打つかのごとく、コーヒーを飲むことが日課となっていました。

そしてそんなコーヒーのお供に欠かせないのが、糖分、甘いもの。幾つかある甘いものラインナップのなかでも、私の場合、散歩がてら松陰神社前にあるMERCI BAKEの焼き菓子を手にすることが、ささやかな喜びになっていました。何より今、外出してお店に行くということは、この世界の状況に対するお店の姿勢を垣間見ることでもあります。

お店を営業する以上、100%安全とは言えない。その前提に立ちながら、MERCI BAKEは最大限、創意工夫されたスタイルでお店を開いていました。その配慮された空間で、「CAKE POWER TO THE PEOPLE」と描かれた焼き菓子の入ったパッケージを手にしたとき、不思議と甘い栄養が胃袋を通過していくような感覚に陥るのです。実際の焼き菓子はまだ、胃袋を通過していないのに。

人はどんなときも営みを止めることはできません。創意工夫をしながら、自分の意思で今を生きることができる。コーヒー片手にMERCI BAKEの焼き菓子を頬張りながら、コロナとともにあるこの世界を、今日も生きていきます。

MERCI BAKE
https://www.instagram.com/mercibake/

 

水島七恵 Nanae Mizushima
編集者 / 新潟生まれ。主に文化・芸術を思考領域としながら、企画とディレクション、執筆などを行う。連載としては、雑誌『リンネル』(毎月20日発売)にて新作映画を紹介中。私にとって編集とは、世界の見かたを増やす手段だと思っています。
http://mninm.com