close

メンバー登録は無料です

メンバー登録すると、招待状が届きます。

アカチチは、コーヒーのおいしさを伝えるライフスタイルマガジンです。

記事の執筆には、コーヒー業界にとどまらず各界で活躍するさまざまな方をナビゲーターとして迎え、コーヒーにまつわる出来事を様々な角度からお伝えしていきます。ナビゲーターから、他では得られない招待状もお届けします。

利用規約 を確認してください。

LINEアカウントを利用して登録を行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

Culture

あたらしい朝の習慣

2020年07月20日

 

こんにちは。錦です。わたしの暮らすあたりは、梅雨まっさかり。降りしきる雨音を聴きながら、自宅で過ごす時間もまた一興です。やがて音色は鳥たちの鳴き声に代わり、雨が止んだことを教えてくれます。それでも、時折晴れ間が広がると、やっぱり心が弾んでしまう。なにより青空を待ち望むのは、きっと夏生まれだからなのでしょうね。

この街に引っ越した一番の決め手は、近くに緑生い茂る公園があるからでした。「山の手の下町」と呼ばれる気取らない地域、それもわりと往来の多い桜並木沿いで長らく育った身にとって、都内とは信じがたいほどにゆったりとした時間の流れは代えがたいものです。

この静かで穏やかな環境は、思いもよらぬよき習慣をもたらしてくれました。以前は、低血圧で寝起きが悪く、寝ぼけ眼でなんとか朝ごはんを摂って、やっとのことで家を出る…といった、目も当てられないような暮らしぶりでした。それが一転、今では一日のはじまりに公園を散歩することが欠かせません。

鳥たちのさえずりが朝を告げ、目を覚ます。白湯を飲んで一息ついてから、いざ公園へ。おひさまに照らされながら園内を歩き、土を踏みしめてストレッチすると、ようやく身体が動き出すのを感じます。季節がめぐるごとに咲き誇る花々、強い陽射しと木陰のコントラスト、紅葉のめざましい鮮やかさ、冬場には雪化粧した富士山が遠くお目見えする。四季折々の情景が、日々に彩りを添えてくれます。

朝の過ごし方が変わると、活動時間も前倒しになり、行動も変わるもの。なかでも、近くに住まう友人たちと周期的に朝コーヒーの会をひらくようになったことは、ことさらあたらしい風を吹き込んでくれました。

たいていは下北沢の喫茶店、トロワ・シャンブルの開店時間にあわせて集合します。店内奥の左手にある小部屋が、わたしたちの特等席。めいめいのペースでやってきて、揃ったところで「いつもの」ブレンドコーヒーを頼みます。

小一時間ほどのおしゃべり、話題に尽きることはありません。ときに悩みを打ち明けることもあれば、嬉しい報告の場になることもあります。互いの誕生日をお祝いし合うのも恒例です。

このつかの間のひとときから、得がたい活力をもらっているのはみな同じ。シンガーソングライターの友人は、「おかげで朝型のリズムが整う」と喜び、持ち前の行動力と掛け合わせてその日を有意義に活用しています。一方、夫婦でカフェバーを営む友人は、「すがすがしく迎える朝を分かち合いたい」という想いが募り、とうとう毎月一日に自店で朝営業を始めることに。この決意に深く共感したわたしは、「ついたちのことば」を添えることで協働しています。

朝のささやかな習慣が、いかに各々の日常をすこやかに支えてくれていることか。かけがえのない貴重な時間をともに過ごすことのできる友の存在を、ありがたく感じています。

トロワシャンブル
  Websiteなし
miwaflower
 -
Instagram: https://www.instagram.com/miwa_to_flower/
CANDLE CAFE & Laboratory △Ⅱ
 - Website:
http://www.laboratory12.jp/
 - Instagram:
https://www.instagram.com/candlecafe12/

 

錦 多希子 Takiko Nishiki
ことばと本を相棒とし、あらゆる分野の表現者と手を結んでその活動と世の中とをつなぐ。ウェブ媒体での連載、展覧会・作品集・雑誌への寄稿のほか、アートブックの選書や企画立案を担う。また不定期で朗読会をひらく。