close

メンバー登録は無料です

メンバー登録すると、招待状が届きます。

アカチチは、コーヒーのおいしさを伝えるライフスタイルマガジンです。

記事の執筆には、コーヒー業界にとどまらず各界で活躍するさまざまな方をナビゲーターとして迎え、コーヒーにまつわる出来事を様々な角度からお伝えしていきます。ナビゲーターから、他では得られない招待状もお届けします。

利用規約 を確認してください。

LINEアカウントを利用して登録を行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

CoffeeLife

有田焼の窯元へ

2020年08月22日

夏休みの休暇を利用して
普段からお店のカップでお世話になっている窯元さんへ
久しぶりいきました。

有田焼の特徴は
分業制です。

型をつくる人
絵付けをする人など

分業して焼物ができあがります。

夏場ということもあり、
工場の中は、かなりの熱気でしたが、働く職人さんは
真剣な眼差しで
1つ1つの焼物と向き合ってます。

いつもカップを作ってくれる
岩永和久さん。

岩永さんは大のコーヒー好きで
知識もかなり豊富です。

こちらが伝えたいことを
速やかにくみとり、形に
してくれます。

岩永さんはご自宅にもエスプレッソマシンがあるとのことです。

実際にエスプレッソを抽出し、
カップへ伝わるエスプレッソの流れなどもみるようです。

かなりマニアックですね。

ラテカップだけでなく、
浅煎りのコーヒーを美味しくいただけるマグカップや

タンブラー、タンパー、ドリッパーなど様々なものを
焼物で表現されています。

スタッフをつれていったのですが、職人さんの作業を間近でみて、とても感銘してました。

直に製造過程に触れることで
いざお店へ帰って、カップをもつと、職人さんの思いも伝わり、よりよいコーヒーをお客様に届けてくれるでしょう。

物を大切にする心もきっと
持ったはずです。

岩永さんは
コーヒー関連の焼物だけでなく
デザート皿や一輪挿しの花瓶など色々と作っております。

コネクトでも9月で3周年をむかえるので、オリジナルでロゴ入りのタンブラーを作ってもらうことになっております。

有田焼のタンブラーって名前だけ、聞いてもかなり、おしゃれかつ高級感がただよいます。

手元にくるのが楽しみです。

帰りは近くの自然豊かなダムにいき、緑と水をみて癒されて帰りました。山からでる湧き水は最高ですね。
疲れたら、緑をみて、美味しい空気を吸ってリフレッシュしましょう!

有田にいったら、是非有田焼をご堪能くださいね!


安藤貴裕

Takahiro Ando