close

メンバー登録は無料です

メンバー登録すると、招待状が届きます。

アカチチは、コーヒーのおいしさを伝えるライフスタイルマガジンです。

記事の執筆には、コーヒー業界にとどまらず各界で活躍するさまざまな方をナビゲーターとして迎え、コーヒーにまつわる出来事を様々な角度からお伝えしていきます。ナビゲーターから、他では得られない招待状もお届けします。

利用規約 を確認してください。

LINEアカウントを利用して登録を行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

Barista

スタッフトレーニング

2020年09月08日

本日は店休日を
利用し、スタッフトレーニングを実施しました。

今回のテーマは
[一貫性・再現性・集中力]

連続で
9杯カフェラテをつくります。

エスプレッソのタイム
一杯あたりの所要時間をはかります。

1杯目はスケールを使うことを可能にし

2杯目以降はスケールなしでやります。

普段スケールを使い、業務をしているので、その感覚がない状態でも、しっかり身体にしみこんでいるかをチェックします。

数字に頼りすぎるのもよくないと思います。豆の状態を見極め、感覚の部分でエスプレッソを抽出することも大切だと思います。

あとは、スチームを安定的につくり、同じデザインのラテアートを9杯する。

金太郎飴のような
同じデザインを同じクォリティでつくり続けます。

エスプレッソとミルクの素材を常に安定的につくり、同じリズムで注がないといけません。

これら、全ての工程を完璧にやるには、集中力が大切です。
カップに集中!

あとは
修正力!

もしどこかで
失敗したら
次のラテで、悪い部分を修正し、良い結果に結びつけないといけません。

動作の一貫性も大切です。
バリスタのワークフローが大切。ドーシング、レベリング、タンピングetc...

同じクォリティ→再現性
同じ動作→一貫性
失敗からの修正→修正力

この3つを全て集中して行う集中力。

鬼滅の刃が流行ってます。
全集中イチノカタなど
キャラクターが言って
必殺技をだしますが、

この全集中!

非常に大切ですよ!
つぎの動作に結びつきます!

9杯連続してつくると
悪い部分や良い部分がみえてきます。

ショットタイムや一杯あたりの所要時間がバラバラだったり、

デザインが一貫性あったり、

悪い部分も良い部分もでてきます。

悪い部分は次に失敗しないよう成功につなげます。

少しずつですが、
スタッフも成長していけばと
願います。



安藤貴裕

Takahiro Ando