ログインしてください

メンバー登録は無料です

メンバー登録すると、招待状が届きます。

アカチチは、コーヒーのおいしさを伝えるライフスタイルマガジンです。

記事の執筆には、コーヒー業界にとどまらず各界で活躍するさまざまな方をナビゲーターとして迎え、コーヒーにまつわる出来事を様々な角度からお伝えしていきます。ナビゲーターから、他では得られない招待状もお届けします。

利用規約 を確認してください。

コーヒーのこと

焙煎チャンピオンズトーク

2018年10月09日

2013年焙煎世界大会チャンピオンの後藤直紀さんに、2018年度のチャンピオン挑戦者の仲村良行さんの準備状況についてインタビューして頂きました。

The Roast

Panasonic 「The Roast」

後藤さんと仲村さんが初めて会ったのは、今年の2月。アダ・ファームのAKATITI(アカチチ)の焙煎プロファイルを仲村さんがThe Roastを使って製作するのにあたり、後藤さんがアドバイザーをしたことがきっかけとなりました。

勝つポイントは修正力

(後藤さん)
世界大会へ向けての仕上がり状況はどんな感じですか?

(仲村さん)
まだまだ、釜の回転数を加えた三次元的な考察は追いついていませんが、それはまた来年の課題ということにして、味をしっかりとる為の訓練にも力を入れています。

(後藤さん)
それはとても重要なトレーニングだと思います。さきほども言ったように、世界大会では、会場の気温や湿度などの環境や、自分自身の体調などが普段と違った場合でも、味をしっかりとることで現状を把握し、客観性と再現性を持って修正をかけていくことが必要ですから。味がしっかりととれるということは、とても大切なんです

(仲村さん)
しっかりと経験を積んで、どんな場合でも修正をかけていくための引き出しを沢山持っていることが必要ですね。

(後藤さん)
ある尊敬している海外の方に、何故いつも大会で勝てるのか?と聞いたら、他の人が100%力を出さないからだと返ってきました。世界大会に出場する人はみんなlevelが高いので、どれだけその時の環境において、自分自身の力を出せるのかが決め手なんですね。仲村さんの準備が順調で安心です。あとは、本番の対応力ですね!

(仲村さん)
予定していた9月のドバイでの大会が延期になり、いつ、どこで実施されるのかがまだ分からないんです(笑)まだ、もう少し時間があるので、どんな環境でも対応できるように修正能力を高める練習をします。
それから、このTシャツ、歴代の焙煎日本チャンピオンの皆さんに協力頂いて作りました! 
皆さんの応援を背中に感じながら頑張ります!

(後藤さん)
頑張ってください。世界大会に向けてずっと禁酒をしているとのことなので、終わったら皆で一緒に美味しいお酒を飲みましょう

本インタビューは、2018年7月末に行われました。
仲村さんが挑戦する世界大会は来年2019年1月にイタリアでの開催が決定いたしました。

応援Tシャツに関する記事はこちら