close

メンバー登録は無料です

メンバー登録すると、招待状が届きます。

アカチチは、コーヒーのおいしさを伝えるライフスタイルマガジンです。

記事の執筆には、コーヒー業界にとどまらず各界で活躍するさまざまな方をナビゲーターとして迎え、コーヒーにまつわる出来事を様々な角度からお伝えしていきます。ナビゲーターから、他では得られない招待状もお届けします。

利用規約 を確認してください。

LINEアカウントを利用して登録を行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

コーヒーを知る

2021年09月28日

はじめに知りたいコーヒーの話

おいしい一杯を決める、コーヒー豆の量はどのくらい?

コーヒーのメジャーカップすりきり一杯は、何グラム?

コーヒーを淹れてみましょう。好みの加減で挽いたコーヒー豆を、コーヒー用のメジャーカップに、すりきり一杯。これが一杯分の目安です。さてここで、ちょっとストップ。メジャーカップに注目してみましょう。

実は、コーヒーのメジャーカップは、調理用の計量カップのように、一杯の量が統一されていません。

コーヒーは、湯量(アイスの場合は水)に対し、豆の量が多ければ多いほど、溶け出す成分が増える=濃いコーヒーになる、というのは、想像できると思います。

でも、それだけではありません。豆の種類はもちろんのこと、抽出する器具や温度、抽出時間によっても、コーヒーの濃度や味は変わります。

プロと呼ばれる人たちは、コーヒー豆の量に対し、お湯を入れるタイミングや温度、湯量などを細かく調整しながら味を整えていますが、なかなか初心者には難しいかもしれません。

でも、せっかくおいしいコーヒーを淹れるなら、適切なコーヒー豆の量を知りたいところです。その手がかりのひとつとなるのが、メジャーカップです。ドリッパーやコーヒーミルを買うと、どのメーカーも、たいていプラスチックのメジャーカップがついてきます。同時に、説明書には湯量の目安も記されているはずです。それが、メーカーの推奨する「おいしさ」の基準です。

カリタ、ハリオ、メリタをそれぞれ比べてみました

ハンドドリップの場合、一般的なメーカー3社のすりきり1杯の量は、次の通りです。

メーカー一杯の量
カリタ10g
ハリオ12g
メリタ8g

確かに、少しずつ違っていますね。ハリオとメリタでは、その差はなんと4g。これは、円すいや台形、抽出穴の大きさや数など、ドリッパーの構造にもそれぞれ個性があるため。その個性を生かし、おすすめのおいしさを数値化したのが、メーカーごとの「すりきり一杯」です。

ハンドドリップだけではありません。全自動コーヒーメーカーでも、そのマシンごとに推奨するコーヒー豆の量は決まっていることがほとんどです。

パナソニック コーヒーメーカー おすすめの珈琲豆

名店のあの味は? 「プロの1杯」の目安を知りたい

では、コーヒー業界のプロの場合は、どんな量で「一杯のおいしさ」を決めているのでしょうか。このサイトでもおなじみの名店の味を、いくつかご紹介します。

コーヒー専門店一杯の量
ゴルピーコーヒー1杯分 粉15g:出来上がり150cc ※ペーパーフィルタ
豆香洞コーヒー1杯分 粉10g:出来上がり150cc ※ペーパーフィルタ
ロクメイコーヒー1杯分 粉12g:出来上がり200cc ※フレンチプレス
レックコーヒー1杯分 粉14g:出来上がり200cc ※ペーパーフィルタ

店の場合は、ここにお湯の温度や注ぐタイミング、抽出スピードなどのテクニックが加わりますが、好みを探るひとつの目安として、参考になるはずです。

とはいえ、最後に「おいしい」を決めるのは、あなた自身。自分が「おいしいな」と感じられたら、それがなにより最高のコーヒーだと思います。いつでもお気に入りの味を再現できるよう、いろいろと試しながら、好みの「コーヒー豆の量」を見つけてみてください。

構成・文/藤沢あかり スタイリング/弓庭暢香

はじめに知りたいコーヒーのはなし

「コーヒーって、ちょっとむずかしい」「コーヒー豆の選び方がわからない」。そう感じたら、ぜひここをのぞいてみてください。おいしいコーヒーを楽しむためのお話を、わかりやすくまとめました。

目次に戻る

akatiti

928

1

おすすめのコーヒー豆

インドネシア マンデリン ブルーリントン 100g

大地を感じさせるフレーバー、濃厚でしっかりとしたコクの口当たり。 心地の良い苦味の中に、スペシャルティコーヒーならではのほんのりとした甘みを感じ取れます。

ロクメイコーヒー

豆香洞ブレンド(パプアニューギニア,グアテマラ,他)

ブラックはもちろん砂糖やミルクにも最適
豆香洞の看板ブレンドです。毎日飲んでも飲み飽きないように苦味、酸味、香り、コクのバランスときれいなあと口を重視して作り上げました。ブラックはもちろん砂糖やミルクにも良く合います。

豆香洞コーヒー

モカコーヒー豆 イルガチェッフェ 100gx2

オレンジ、レモン、アールグレイ。香りが強く、口に含んだ後の鼻に抜ける柔らかいアロマをお楽しみいただけます。

Coffee SAKURA

キャラメロ/ブラジル (200g)

名門農園の新境地、キャラメルフレーバーのコーヒー
世界最大の品評会COEで優勝経験もある農園が、その後も努力を絶やさずたどり着いた新たな境地ともいえるコーヒーです。

艮珈琲店